拝啓、あなたが住んでる世界へ

2017.07.21

 

ご無沙汰してます。

三日分ぐらいまとめて書く事にします。

 

 

今日は終業式だった。

私は不良なので、終業式が終わったあとTと遊びに行った。

 

まあ、高校生が遊ぶ場所なんて、ショッピングモールか、家か、あとは・・・

そう、カラオケぐらいしかないと思う。

 

やっぱカラオケっていいですよね。いいと思いません?

歌えるし、何より個室だし、誰にも邪魔されない空間なわけで。

 

好きなことができる。

今回みたいに恋人といけば、思いっきりいちゃいちゃできるわけで。

 

ずっと抱きついていた気がする。

ずっと好きと言っていた気がする。

ずっとずっと、見つめていた気がする。

 

ずっとこの時間が続けばいいのにと思った。

 

なんか、好きなんですよ。

誰にもとられたくない。

 

そういえば、「さよならミッドナイト」で、90点代出したんだよ

 

あと「僕が死のうと思ったのは」も歌ったよ。

 

「死ぬことばかり考えてしまうのは、きっと生きることに真面目すぎるから」

「僕が死のうと思ったのは、まだあなたにであってなかったから」

「あなたのような人が生きてる、世界に少し、期待するよ」

 

ほんとにこの曲は私に合っていると思う。間違えた、今の、だ

 

ずっと前からこの曲のことは知っているけど全然そこを意識したことなんてなかったから。

 

私は、ずっとずっと死にたかった。

ずっとずっと、死ねる機会を探していた。

何か死ぬ理由を探していたし、それを自分に求めた。

死ぬのに失敗して、死ねない自分に絶望した。

 

でも今は、生きたい・・・とまではいかないけど、生きててもいいのかな、ぐらいには思える。

 

・・・まあ、次の日にはこれが崩れてたんですけどね。

またあしたの日記で。