見切りをつけた話

5.8

私は人に見捨てられるのが怖い。 

いつ見捨てられるんだろうとずっとヒヤヒヤしている。
ずっと、それは自分に自信がないからだと思って居た。
 
でも、それは多分違ったんだと思う。
なんで私は人に見捨てられるのがこわいかって言ったら、自分が一番人に見切りをつけるのが早いからだ。
自分の見切りをつける速さで、人も見切りをつけると思っているからだ。
 
まさかそんなやつだとは思わなかった。
確かに、この前のクラスメイトの私に対する気持ちもこんなんだったんだろう。
 
なんなの。
ネタでも言っていいことと悪いことがあるだろう。
しかも大の大人がだ。
 
子供がやって居ても気分が悪いのに。
気持ち悪い。