読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害者差別をLINEの一言にしてるクラスメイトと逆ギレの話

5.7

こんな私にも、まだ声をかけてくれる人がいる。

 

後悔は散々した。反省だって言葉に表せないほどに。

だから今回は逆に、思考を変えて逆ギレしようかと思う。

ひとしきりきれたら、また反省して、後悔しよう。

 

みんなにチョコ配ってる子とかがあの子のところ行くときだけ「餌付け」っていうのやめろ。

タバコやめろ。

酒やめろ。

あの子が1人で何か言ってる時に「行ってこいよ、あの子と同じくらいの知能なんだからさ〜www」っていうのやめろ。

それを内輪でやってうけてる周りも少しは考えろ。

わざとあの子を彼女の方に向かせて「やだ〜」って言い合うのやめろ。

自分が何もかもわかってるみたいな、周りの奴らガキなんですよアピールやめろ。

LINEのひとことで「一般人の考えなんかわかるはずもないだろうな、障害者として生まれたんだから」って差別すんのやめろ。

 

本当にLINEの一言にしてるのは引きました、正直。

私も、私たち障害者を一般人と同じように扱えとまでは言わない。

人に助けてもらわないとできないことがたくさんあるし、知ってなければ多大なる迷惑をかける可能性もある。

区別するのは構わない。割り切ってもらったほうが気も楽だ。

 

ただなあ、それをLINEのひとことにしたり、ネタにするのはどうなんよ。

見てて気持ちがすごく悪いよ。

私も人のこと言えたような柄でもない、聖人君子なんて言うつもりはない。

けど、あなたの振る舞いはあまりにひどすぎる。

健常者だけ楽しめればいいんだなあ。そういうことなんだろ。

 

精神崩壊まで追い詰めるって言ったあなた。

私に何かするのは構わないけど、こちら側に、私の仲間に危害を加えたら許さない。

期待して損したって言ったあなた。期待を裏切ってごめんね。

でもあなたの冷たい態度が、自分たちだけで楽しもうとする態度が、すました顔が、どうしても好きになれません。

ドンドン言っていいよって言ったあなた。言っていいことと悪いことがあったね、ごめん。でも、これで人の言葉を鵜呑みにしたり、信じちゃいけないってわかった。

 

あなたたちがどうしても、妬ましい。羨ましい。

こんな感情を抱く私と同じところまで落ちてくればいいのに。

これを、未来の私があなたたちに見せているかもしれない、でも現時点でのこれだから、未来の私も同じように感じてると思わないで。

未来の私は、多分あなたたちのことが好きになったからここを教えているんだろうから。

 

好きになれない。見せつけてくるな。

 

それを見て身が裂かれる思いなやつがいることを忘れるな。