読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分岐点

5.4

特になんにもしていないようなGWの日。

 

私はこれをメモを元に後日書いているのだが、この日が大きく今の私の気分を変えている。

なんにもしていないと思っていたのだ。

こんな日、暇な一日。明日は初めて高校の人と遊ぶからと、すこし浮き足立ってたかもしれないけど。

ただ。

 

ただあの通話での、あの発言さえしなければ。

 

私があんなこと言わなければ。

 

そう思ったってもう遅いのだ。

これを後ろから読まれている方は、なんのことか察しがついていることだろう。

そう、私は大馬鹿ものだ。

あんなことを言ったばかりに、周りを巻き込んだ。

 

なんで私って生きちゃうかなあ。

 

そう思って仕方がないのだ。