読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱なはなし。

4.25

鬱だ。死にたい。

しにたいしにたいしにたいしにたいしにたい。。

こんなことを書けるのはこのばぐらいだ。

LINEには勿論書けない。

きょうすこしタイムラインにのっけてみたが、すぐメッセをとばしてきてくれた子もいた。

構ってちゃんだ。きもちわるい。死にたい。

フェイスブックにはかけるが、フェイスブックは少し長文をかくにはむいていない気がする。

もうなにもかもにイライラしてしまっていやだ。

あの男女隔てなくなかのよい女の子。

その女の子を「お嬢」とよぶ男の子。

「なにもわかってないくせに」と人に言い放つくせに、誰にもわかってもらいたくなさそうな男の子。

私に「鬱をまき散らすな」「自殺するなら手伝ってやる」と言った女の子

言葉の節々で私のことをこばかにしてくる女の子

私と同じ穴の狢なくせして楽しそうに笑う男の子

 

みんなみんな大嫌いだ、同じクラスなんて虫唾がはしる、みんないなくなればいい!

 

 

・・・・なんて、おもってもいないけれど。言えたら、スッキリするんだろうなあ

 

 

のみこめのみこめのみこめのみこめ。

はきだすな。おさえろ。くちをふさげ。いきをするな。

そうすればきっと、のみこんだもののおおきさも味もわからずに済むから。

 

しにたいなああ

 

こうおもってるのもすべて、わたしが病気だからだ。

わたしを、病気がゆるやかに首をしめていく。

 

 

みんなだいっきらいだ。