読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対面式と地域清掃

4.21

今日は対面式と地域清掃があった。

対面式は、上級生による先生方の紹介がおもしろかった。

なんにせよ、目上のひとにたいして(勿論節度をもった)冗談がいえるのは良いことなんじゃないかとおもう。いやわかんないけど。

校長先生の話によると、一年生の作文には多くが「自分をかえたい」とかいていたらしい。

僕には無理な希望だ。とてもじゃないが抱けない。

何故なら、僕は絶対に変わらない。不変だ。だからこんなにも使えないのだ。

 

まあ対面式の話はこれぐらいにしておこう。

そのあとは地域清掃だった。

 

ひとのことを言えた身分ではないが、少し女子がさぼりすぎなんじゃないかと思った。

男子だってそりゃ要領よくさぼっている。でも、僕にとってはそれが不快でならなかった。じぶんが虫も殺せない聖人だなんて言うつもりはない。でも、「もうよくない?」とか「もうむしれる所ないよね?」とかいっているのをみると、別によいか悪いか決めるのは君逹じゃないんだぞと思わず言いたくなる。

 

こんなことでいらいらしているようじゃ、まだまだだなあ。

のみこまないと。