精神病棟入院生活二十日目。

4.10

昨日に引き続ききょうは看護助手さんの絵をかいた。

お花見を看護師さんで書いたので、助手さんは雪(クリスマス)にした。

雪玉をぶつけている人、雪だるまを作る人。

帽子をかぶった人、トナカイな人。

これもまた書いていて楽しかった。

 

つどいで将棋をやった。

私の中で、少し将棋がブームだ。そういえばこの前、S先生が、となりから見ていろいろ言っていて、

 

「となりから見ている人の方が状況がよく分かることを、『岡目八目』というんですよ」

 

とにこにこしながらいっていた。

 

多分、この言葉は忘れないだろう。

先生らしい姿だな、と思ったこと。