精神病棟入院生活六日目。

3/27

今日は不穏になった。

ステーションの受付で薬がもらえなかったからと言って過呼吸になり、連行された。

Mさんの、「あなたの大丈夫は大丈夫じゃないよ、大丈夫っていうたび大丈夫じゃないって言っているように聞こえるよ」という言葉が印象的だった。

というか、少し自分が強がれる強い人になったようで心地よかった。

拒薬もした。KさんとMさん、そしてK先生には悪いことをした。

 

そのあと面会室でK先生の診察を受けた。

いつもは優しいK先生が強く

「ダメ!こっちがこまるの。」

と行ったのは少し驚いた。

それで話を聞いてもらうと、すっと心が晴れた。

 

「かまって」

と素直に言える人がうらやましい。自分には無理だ。そりゃかまってほしい。

けど、それは恥じるべきことだと、自分の中の誰かがいう。

自分は生きていられるような人じゃない。息をするのも申し訳ない。

早く学校始まらないかな。何かに没頭したい。

 

T先生に「お父さんにキモいとか言っていいよ」といわれたが、良いといわれて言えることでもない。

K先生がいらっしゃらない。あーフラストレーションがたまるー!