精神病棟入院生活五日目。

3/26

自傷もどきを始めた。

でもどうしよう。とんでもないことをしでかしてしまった。

死んでしまいたい。私はなんてやつなんだ。自傷なんかでは収まりきらない。

今すぐこの窓を破って外に飛び降りてしまいたい。

死に体。死にたい。死にたい。

自分のしでかしたことの大きさに、布団をかぶって震えるばかりだ。

布団に入っても、睡眠慾は全くと言ってよいほどなかった。

自傷は、少し心が落ち着く。

でもその代償に、私の腕に、消えない穴が残っている。

それでもいいかと、今は思っている。

あ寄れるのは薬と自傷だけ。

自分なんてものは、全く頼りない。