お詫びと奈良一日目。

しばらく更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。

理由は3/22のブログに書きます。

本当にすみません。今は書き溜めていたブログを清算します。

 

3/17

奈良に行った。父と。三泊四日で。

新幹線では、過ぎ去る景色に見とれてあっという間の時間だった。

歩いていて思ったのだが、父の背中がすごく小さく見えた。

私が小さかったからか、昔はすごく大きく見えた父の背中。

今は、ずいぶん縮んでしまったような感じがする。

それがなんだかすごくさびしくて、悲しくて、やるせなくなった。

たぶん私が成長していくのと同じぐらいの速度で、父は小さくなっていくんだろう。

私が父より小さいのは、あとどれくらいなんだろう。

もうそう長くないであろうその時間に、思いをはせた。

 

まず最初に法隆寺の近くの斑鳩食堂に行った。

斑鳩食堂はチェーン店なので、普通に、安定しておいしかったが、インパクトには欠けた。

それから法隆寺を見て回る。

少し工事がしてあったので残念だったが、大体は見て回ることができた。

インパクトに残っているのは、父のお勧めだった弥勒菩薩

思っていた以上に大きくて、線が細くて、イケメンとか美青年とか言った感じだった。

すごく威圧感があって。圧倒だった。

 

 

そのあと、隣の中宮寺にいった。

はんかしゆいぞうの如意輪観音菩薩は、父いわく女性から人気があるそうだが、私も例にもれずその一員だった。

一目ぼれした。

なんだか、自然に懺悔を始めてしまった。

すごく自分に素直になれる気がしたんだ。

いつまでもそこにいられる気がした。

 

 

それからホテルへ。

ホテルはこじんまりとしていたが、すごくいい感じだった。

 

一度荷物を置いてからなんとか水産へ行った。

ケチャーハンと鮭バターおにぎり。それから焼きソーセージにアナゴの天ぷら。

どれもおいしかったし、話の肴にはちょうど良かった。

法隆寺の感想などを話していると、すぐに時間は経って行った。

 

それからホテルに帰り、疲れてすぐ寝てしまった。