読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の知らない世界でも

2/24

 疲れた。とても疲れた。でも、昨日よりは少し余裕が(といっても微々たるものだが)出てきた・・・はず。

 

今日は一日、昨日の午前と同じ仕事・・・つまり、遺跡の中にいる人たちが出した土が入った手みをネコ(一輪車)に乗せる仕事、をやっていた。

腕が疲れるし、掌には手みのあとがついた。眼球には土がうちつけ、穴という穴に土が入り込む。

今日も疲れた。でも、少しずつ優しい人たちもいることがわかってきた。

襟が曲がっているよと襟を直してくれる人。

無言で手みや土嚢を代わりに持ってくれる人。

キツいね、寒いねと声をかけてくれる人。

何かしなくてはいけないとやっと見つけた仕事を譲ってくれる人。

ここは僕の知らない世界だし、最初は警戒してかかるのが正解だとは思う。

でも、僕の知らない世界でも相変わらず優しい人はいた。

それがわかっただけでも、少し、バイト始めた意味があったかな。

 

明日は高校の試験と、画塾がある。

意気込んでいこう。