読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好き大好き殺したいって!

2/19

これは今週のカルテットのセリフだ。

あるキャラクターが、愛のある夫婦の末路について言ったセリフだ。

 

私も実はこれなのかもしれない。自分が大好きだから、自分を殺したいのかもしれない。

ずっとずっと、自分のことが大嫌いなんだと思ってきた。事実そうかもしんないしね。

自分が生きているという事実が耐え難いし、自分が他人だったら殺してるぐらい嫌いだ。

でも、それはただの思い込みで、実は私は私が大好きすぎるのかもしれない。

だから理想と現実のギャップにうちひしがれているのかもしれない。

私は私が思っている以上に完璧主義者で、それを自分にも求めて、勝手に自滅してるのだ。

馬鹿だよなあ、お前。

お前が思ってるほどお前は素晴らしい人間にはなれないし、可愛くはなれないし、愛されないし、死んでも誰も悲しまないし、誰もお前のことなんか構っても信じても優しくもしてくれない。

諦めろよさっさと。

お前はお前が愛するほど、大した人間ではないんだよ。

 

諦めの悪い人生だったなあと思う。いつだって私はしつこくて、そして嫌われた。

気持ちわるいのだ、私という人間は。本当に腹立たしい。

 

他人の悪い面しか見ない、粗探しをする、相手の気持ちを分かろうともしないクズ人間だ。

人のふり見て我がふり直せ。それが今の私はどうだろう。

 

最低だ。