読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もあさっても

死にたい。

 

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい。

 

なんで僕はいつでも人に迷惑しかかけられないんだろう。

なんで私はいつも人の好意を無碍にしてしまうんだろう。

なんで私はいつでも人に笑われる側なんだろう。

なんで私はこんなに生きることに向いてないんだろう。

なんで言葉が出てこない、なんで一歩が踏み出せない

なんで飛び降りることができない、なんで手首を切ることができない

 

無理だ。

 

普通に無理だ。最初から生きるのなんて無理だったんだ。

なんで、普通の人は普通に生きられるのに、私は必死にならないと生きられないの?

必ず死ぬで必死だ。僕は自分で自分の首に縄をかけながら生きてる

寒気が止まらない。なんでここはこんなに寒いんだろう。

本当に寒い。手が震える。涙が出る。背筋が凍る。

 

一番落ち着くのは、手首を掻き毟るとき。

次に落ち着くのは、自殺を考えるときだ。

寒いなあ。ここは世界で一番寒いんじゃないか?

温もりを分け合う仲間もいないし、孤独だ

 

なんかもうなにもかもがどうでもいいのだ。

人から嫌われて、後ろ指さされて、それでも生きてる意味がどこにあるんだろう。

這いつくばってでも生きるだけの価値が、人生にあるんだろうか。

なんで命は公共物なんだ?

無理に押し付けられるなんて、ひどいじゃないか

いらないよこんなの!

 

 

死にたい。